ダイバーシティへの取り組み

ホーム > 大塚テクノについて > ダイバーシティへの取り組み
次世代認定マーク(くるみん)を取得しました

次世代育成支援対策推進法※第13条に基づき、徳島県内第11号(徳島県内の認定申請企業は11社で、くるみん取得企業は10社目)として2012年4月11日付で次世代認定マーク(くるみん)の認定を受けることが出来ました。
今後も男性社員の育児休業取得の定着化や有給休暇取得促進など、ワークライフバランスに配慮したより良い環境づくりを目指して取り組んでまいります!

 

1.行動計画期間
2010年4月1日から2012年3月31日の2年間
2.行動計画の目標
期間内に男性の育児休業取得者1名以上
育児休業時の諸制度の周知を図る
3.取組結果
男性育児休業取得者数4名
期間内に「子育て掲示板」(イントラネット)を作成し、育児休業取得者のための手続きや育児に関する情報を随時社内で発信する。
4.その他先進的取り組み
育児休業取得状況(女性取得率100% 男性取得者4名)
働き方の見直しに資する措置として会社の指定休日(所定休日)を増加
育児勤務を利用する社員の駐車場の優先利用
小学校就学までの子を有する労働者のための始業・終業時間の繰上げ・繰下げ制度の整備

 

※「次世代育成支援対策推進法」
次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を行う「次世代育成支援対策」を進めるため、2005年4月1日から301人以上の労働者を雇用する事業主は、「一般事業行動計画」を策定し、その旨を都道府県労働基準局に届け出ることが義務付けられています。