サーマルプロテクター

ホーム > 事業内容 > サーマルプロテクター

サーマルプロテクターの概要

当社のサーマルプロテクターは、電池に使用される安全装置で、周囲温度の変化により電流を制御します。
リチウムイオン二次電池は、過充電状態が続くと発熱・発火する危険性がありますが、サーマルプロテクターをリチウムイオン二次電池に組み込むことで、 過充電等による異常な発熱を感知し電流を遮断することで、それ以上の発熱、発火を防止します。
そして異常な状態が解消されると、サーマルプロテクターによる電流の遮断を解除します。
他の安全装置として、温度ヒューズやポリマーPTCなどがありますが、以下の違いがあります。

  • 温度ヒューズとは違い、サーマルプロテクターは復帰性があり繰り返し使用することができます。
  • ポリマーPTCとは違い、電流遮断温度以下での抵抗値上昇による電流のロスがありません。

 

2020年「グローバルニッチトップ企業100選」に選出されました。